声明/statement








 子供の頃、学校の帰り道の山の斜面に貝塚があった。それに興味を持ったのは、何千年も前の人々の生活の断片が、地層として目の前に見えている奇妙な感覚だった。人々の生活や自然の累積である目の前に存在する風景や現象は、時に自分の想像を大きく超えて、なんだかよく分からないけど心を揺らす瞬間がある。自ら何かをつくりだすという感覚よりは、すでに目の前にある世界から何かを見つけたい/発掘したいという感覚に近く、美術大学では絵画を専攻したが、徐々に写真やその他の表現方法を手にするようになった。日常や旅先で疑問や感動を感じ、それに対して自分なりに意味や価値を発見して、新しく伝え、提示したいと思っている。



下道基行









............................................................................





『戦争のかたち』『Re-Fort Project』について/「六本木クロッシング2013」森美術館より
talk about [Remnants][Re-Fort Project]/“Roppongi Crossing 2013: OUT OF DOUBT”, Mori Art Museum,




............................................................................





『torii』について/「MOTアニュアル」東京都現代美術館より
talk about [torii]/ “MOT Annual 2012 Mking Situetions, Editing Landscapes”, Museum of Contemporary Art Tokyo




............................................................................