掲載 『民族藝術学会誌 arts/ 』

『民族藝術学会誌 arts/ 』に国立国際美術館で行われたトークイベントの書き起こしが掲載されています。人類学とアートの協働や接点や差異などの議論。大変充実しています。

『民族藝術学会誌 arts/』リニューアル創刊記念・公開シンポジウム
「Cosmo-Eggs│宇宙の卵」(ヴェネツィア・ビエンナーレ2019日本館):アートと人類学の交点から考える
2020年1月12日
主催:民族藝術学会
共催:国立国際美術館

報告者:
下道基行(現代美術作家、ヴェネツィア・ビエンナーレ2019日本代表)
石倉敏明(秋田公立美術大学准教授、ヴェネツィア・ビエンナーレ2019日本代表)
ディスカッサント:
川瀬 慈(国立民族学博物館准教授)
中村史子(愛知県美術館学芸員

https://mg-gakkai.org/%e5%ad%a6%e4%bc%9a%e8%aa%8c%e3%80%8earts%e3%80%8f%e3%80%8e%e6%b0%91%e6%97%8f%e8%97%9d%e8%a1%93%e3%80%8f/