みっちゃん


最近行きつけになっている飲み屋で、たこ焼きバー「てっちゃん」というのがあって。
ここの駄洒落好きのマスター?のあだ名がてっちゃんです。店は表の路上でたこ焼きを焼く普通のたこ焼き屋の奥に立ち飲み的な簡易バーカウンターのついたもの。料理はたこ焼きのみ。陽気なてっちゃんの人柄もあって、雰囲気がすごくいいし、なんかウケるんです。

「てっちゃん」っていうのは、よくあるあだ名だけど、関東では[て]にアクセント、大阪では[ちゃ]にアクセントじゃないかな?そんなことを感じる。
このあたりのスナックや喫茶店の名前には「○っちゃん」というのが多い気もする。看板からは分らないけど、たぶん全部[ちゃ]にアクセントなんだろう。

たこ焼きバーでは常連さんの顔見知りもでき、
ついには、「みっちゃん」というあだ名をもらいました。
[ちゃ]にアクセントの大阪風のモノです。

「下道(君&さん&呼び捨て)」「みっちー」「みち」で呼び方が決まっていたので、なんか新鮮です。
もうひとつ顔ができたような。

ちなみに、
フランスにいるときは、はじめのころ紙に「MICHI(ミチ)」と書いたのに、あっちの発音で[CHI]は[チ]じゃなくて[シ]なので「ミシ、ミシ」と呼ばれてました。あ〜これはフランスっぽい。


2009-09-13 11:02
(大阪でゲストハウス管理人していた時)