最古の地図


201003-30-46-e0172446_15372555.jpg


下道家押入遺跡より出土した下道最古の地図。
かつての実家の裏山に点在していた古墳を調査し書き記したと思われる(小4時代)
右下に描かれた円墳の絵は掩体壕の図を彷彿とさせる。『戦争のかたち』を裏付ける重要な発見と言えよう。

それと同じく出土した『大人になったら』には。
「1:きれいなおよめさんをもらって幸せにくらす。」
「2:かねもうけになる考古学者」
「5:ふつうのかていでよい」
「7:村のいいところにいえをたてる」
と夢が箇条書きで記されていた。


2010-03-30 15:45