SNSとの関係

基本、facebookは告知に使うようにしています。
その書き込んだ展覧会告知に「週末、見に行きます!」的コメントを書いてくださる方々に一言。展示をみて面白くなかった場合、次のコメントに困るだろうし、逆にこちらとしては見に行っただろう日にちを過ぎても何も言われないと結構気になりますし。行く気があっても、事前予告は避けて、行った後に、「見に行きましたー」と事後報告の方が、お互いに良いかなぁと思います。もちろん、お気持ちは本当に嬉しいのですが。


僕自身のSNSとの関係やバランス感としては。

facebook→展示などの告知のみに使用 (昔は、メールで関係者に一斉送信していたのがこれになった)
さらに、
twitter→ついつい、いらないことを呟いてしまったり、粘着質な人に噛み付かれたりしたので、かなり前にやめました。
そこで、
日記やつぶやきは、この自分のwebの中で行うのが、徐々にできたバランス感覚です。

作品や経歴を載せている作家のwebが数年前で止まっている現象をよく見かけるけど、僕の場合、SNSやblogで書くような日記部分をここの作家webにしてこまめにアップして、web自体も頻繁に整理整頓し続けるので、常に一定の人が訪問してくれているみたいです。大人数が見ないけど、逆に興味のある人だけがたまにわざわざ見てくれる場所になっていたら嬉しいし、このバランスは密かに気に入っている。
ま、何度か書きましたが、ここの日記は「土に埋めるつもりで書いています」ので。