IMG-3803.JPG

ソウルのレジデンスに滞在している。
隣の敷地からは何やら運動会の練習か何かの子供たちのかけ声が聞こえてくる。
窓から下を覗き込むと、子供の手には韓国と中華民国(台湾)の国旗が揺れている。
韓国の華人のほとんどは中華民国系だという。
日本植民地時代とその後の冷戦時代の影響だろう。
日本は1972年まで、韓国は1988年まで、中華民国を中国として関係を続けていた。
韓国の友人の話しでは、最近では中国語を学ぶために子供を中華学校へ入学させる事も増えているそうだ。

2017.9.20