捨てられた木の板を用水路において橋の様に使っている。
バケツをひっくり返してゴミ袋の上にかぶせてある。
街角の創意工夫から生まれてくる名もない物体/行為を、
写真と借りて来た実物で博物館的に分解して構成する。
借りた木の板やバケツは展覧会後基本的に返却。

It is “connection” that somebody take a discarded wooden board and put it on small liver.
It is “cover” that somebody take a bucket and turn over it and put it on garbage.
People give something new function by some small act everyday.

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


_MG_1947ww.jpg


[かぶすもの/cover]
[ つなぐもの/connection ]



2013.01
広島市現代美術館
企画展『路上と観察をめぐる表現史—考現学以後』
Hiroshima City Museum of Contemporary Art / Hiroshima
exhibition『Eyes on the street: Modernology and Beyond』


_MG_1931ww.jpg
covers01.jpg
_MG_1935ww.jpg
_MG_1937ww.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




[ つなぐもの/connection ]


2012.11
広島県百島
Momoshima, Hiroshima
ART BASE MOMOSHIMA


_MG_6255_w.jpg
_MG_6258_w.jpg
_MG_6264_w.jpg
_MG_6265_w.jpg
_MG_6260_w.jpg

photo by Motoyuki Shitamichi



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


[ connection ]


2011.9
ベトナム・ハノイ
Hanoi, Vietnam
ベトナム日本交流センター・国際交流基金






connect001.jpg

connect004.jpgconnect002.jpgconnect003.jpg connect009.jpg connect010.jpg conect007.jpg connect011.jpg connect008.jpg






制作年/2011.10
制作場所/ベトナム、ハノイ(1ヶ月間滞在制作)
材料/借りてきた石や板、デジタルカメラ
点数/40 枚
発表/国際交流基金ハノイ展示スペースと屋外
year/2011.9
place/Vietnam Hanoi
stuff/stone&woodn board(borrowing)、canon 5d mark2、
exhibition/Japan foundation Hoanoi Japan coundation center